当サイトのコンテンツは全てフィクションです。

実在する団体・会社様には連絡などの迷惑のかかる行為はおやめください。

i インフォメーション

只今、管理人はサイト品質向上のためにもう一つの泉鉄のサイトを制作

しており、当サイト(http://sentetu.jimdo.com/)の更新が困難な状態にあります。

 

新しいサイトが出来次第、URLなどをご案内させて頂く予定です。

 

その際には、お気に入り登録をされている方や、相互リンクをさせて頂いている方には多大なご迷惑、ご不便をおかけ致しますが、どうかご了承ください。

 

 

最終更新日:2013/07/13


ニュース
虚報日報ニュース:巨大ガニが出現 /大阪府 社会 · 地域の話題  大阪府では近年、巨大なカニの出没事件が相次いで起きている。嘘です。  先月、大阪府逢坂市の南波駅には体長が5mを越える巨大なカニが出没、観光名所となっている堂頓堀川近辺の商店を次々と破壊、壊滅的な被害が出た。同市在住で、店舗経営をしている男性(48)は、「なにもかもめちゃくちゃにされた。商品はおろか家財まで失われて一文無しだ」と、ため息混じりに話した。嘘です。  昨年10月にもこのカニは同じ場所に現れ、自動車数台を踏み潰すなどして8人の重軽傷者を出した。嘘です。  さらに今年1月にも堂頓堀川を泳いでいる姿が確認され、同日にこの川で観光目的で運航を行っている水上バスが一台転覆、乗客30人のうち19人が重軽傷を負った。これもこの巨大ガニの仕業であると考えられる。嘘です。  これまで何度も確認されているもののいずれも堂頓堀川に逃げ帰り、行方がわからなくなっている。大阪府警はおそらくこの巨大ガニはすべて同一の固体であろうとして調査を進めている。嘘です。  「おそらく異常に巨大化したタラバガニでしょう」 帝成大学名誉教授の久井田太郎氏(64)は言う。久井田氏はカニの専門家で世界200種類のカニを食べ歩き、数々の著書もある世界的カニ博士である。嘘です。 「大阪の街にはいまだに汚染度の高い川がいくつか流れているためその川の化学物質が野生もしくはカニを提供する商店から逃げ出したタラバガニをここまで巨大化させたのでは」  大阪府警は今月、「カニ警戒情報」サービスの提供に取りかかった。堂頓堀川周辺の住民50人がボランティアでこのカニの目撃情報を集めて府警に連絡、カニの出現が確認される前にできるだけ早く警戒情報を出して被害を最小限に押さえるという。嘘です。  またカニを仕留めるための「カニ特別発砲許可」が降りるという異例の事態も発生している。今後ますます増えるであろう巨大ガニ被害に対し、警戒するよう市民への呼び掛けも続けられている。嘘です。  現時点で巨大ガニによる死者はまだ出ていない。原因としては巨大ガニの動きが主に手足をゆっくり動かすだけで、その速さが児童が歩く速度より遅いことが考えられている。嘘です。 提供 虚報日報 URL: http://fiction-news.jimdo.com/
提供 虚報日報 URL: http://fiction-news.jimdo.com/
アンケート作成しました。
アンケートはこちらから

当サイトのQRコードです。

CMAN QRコード作成で作成しました。

に加盟しています。
詳しくはこちらから

カウンター

只今無料カウンター人がこのサイトに訪問しました。

  リンクについては自由ですので、以下のバーナーを使用して下さい。

注意)必ずリンク先はトップページにしてください。

URL: http://sentetu.jimdo.com/

 なお、相互リンクも随時募集中です。こちらにてご連絡ください当サイト管理人がサイト(ブログ)を拝見次第、リンクを貼らせていただきます。

 

--------------------